三重県で包丁研ぎ・刃物研ぎ・ハサミ研ぎなら、おとぎ屋です。全国対応出来ます。
包丁研ぎ・包丁研ぎサービス・刃物研ぎ・刃物研ぎサービス・はさみ研ぎ・はさみ研ぎ・ハサミ研ぎサービス
イスキナのコンセプトはリユースです。リユースの事ならイスキナ・おとぎ屋にお任せください。
おとぎ屋は有限会社イスキナの登録商標です。おとぎ屋は有限会社イスキナが企画運営しています。

|おとぎ屋スパット研太郎

お問い合わせ ご注文はこちら

おとぎ屋ブログ

2016年 11月11日(金)12日(土)
三重県四日市市 四日市ドームにて 三重リーディング産業展開催!
おとぎ屋も イスキナ枠でビジネスサポートブースへ出展します。
リユース商品を中心に、OA周辺機器まで展示します。
ご期待ください。さぁて?どうなることやら・・・・

2016年11月10日更新|カテゴリー:おとぎ屋ブログ, ものおもい

地域のゴミ収集に協力しリサイク

おとぎ屋スパット研太郎です。
包丁、ハサミ、その他刃物
今日もがんばってお研ぎいたします。

地域のゴミ収集に協力しリサイクルを盛り上げよう
「ゴミを資源に変える」「新しい製品を作り出す」といった複雑な工程が必要なため、家庭でリサイクルを直接行うのは簡単ではありません。しかし、リサイクルにつながる運動に協力することで、間接的にリサイクル活動を盛り上げることはできます。
リサイクルにつながる運動とは、地域で行っているゴミの集団回収や常日頃から行っているゴミの分別回収など。ごくあたりまえのことですが、そのような細かい積み重ねがリサイクルを盛り上げることに繋がります。毎日、環境のことを考える意識を忘れないことが、環境を守るために大切なことなのです。

2016年10月23日更新|カテゴリー:ものおもい

3R活動において、リサイクルは最

おとぎ屋スパット研太郎です。
包丁、ハサミ、その他刃物
今日もがんばってお研ぎいたします。

3R活動において、リサイクルは最後の手段
リデュース、そしてリユースには基本的に新しい資源は必要ありません。本人がやるかやらないかだけでゴミを減らすことが可能なのです。ですから、3R活動の目的は「リデュース、リユースを徹底してリサイクルは必要最小限に抑える」ということになります。
環境のことを考えるのであれば、リサイクルをするためにも資源が必要になるという事実を覚えておいてください。

2016年10月19日更新|カテゴリー:ものおもい

リサイクルとは、ゴミを資源とし

おとぎ屋スパット研太郎です。
包丁、ハサミ、その他刃物
今日もがんばってお研ぎいたします。

リサイクルとは、ゴミを資源として新しい製品を生み出すこと
我々は無意識に内に「リサイクルは環境にいい」と思ってしまいがちです。しかし、何でもかんでもリサイクルしようとすることがいいことというわけではありません。
リサイクルは、ゴミを資源として新しい製品を生み出すこと。リユースが「ものをそのままの形で再利用すること」なのに対して、リサイクルでは「ものを資源にする」「資源にしたものを再び製品にする」という工程が必要になります。つまり、再利用の過程で新たな資源や手間が必要になってしまうのです。

2016年10月15日更新|カテゴリー:ものおもい

家庭ゴミの減容化に取り組もう

おとぎ屋スパット研太郎です。
包丁、ハサミ、その他刃物
今日もがんばってお研ぎいたします。

家庭ゴミの減容化に取り組もう
ゴミの容積を減らすこと、つまり「減容化」は家庭でもできるリデュースの実践方法です。たとえば、ペットボトルや空き缶を捨てる際、そのままの状態で捨てるのではなく潰して容積を減らした状態で捨てるようにしましょう。そうすれば、1台のゴミ収集車でより多くのゴミを運搬できるため、燃料であるガソリンの節約になります。
また、燃やせないものもできるだけ減容化してから不燃ゴミに出すようにしましょう。不燃ゴミを埋め立てる最終処分場の面積は有限です。不燃ごみを減容化すれば、その分必要となる処分場の面積が少なくなり、環境への負荷を下げることができます

2016年10月11日更新|カテゴリー:ものおもい

ひとつのものをできるだけ長く使

おとぎ屋スパット研太郎です。
包丁、ハサミ、その他刃物
今日もがんばってお研ぎいたします。

ひとつのものをできるだけ長く使い続けよう
リデュースのために家庭で出来る取り組みは減容化だけではありません。ゴミを出さないためには、ものを頻繁に使いすててしまわないことが肝心。つまり、ひとつのものをできるだけ長く使い続けることが大事なのです。
化粧品や洗剤などは包装が簡素な詰め替え用パックを購入するようにして、大本の容器は同じものを使い続けるようにしましょう。プラスチックの容器は燃やすことができないため不燃ゴミになってしまいますが、詰め替え用パックなら燃やすことができます。
また、たまにしか使わないものは自分専用の製品を購入するのではなく、レンタルやシェアリングのサービスを利用するようにしましょう。自分が使わなくなった場合でもほかの人が使い続けてくれればゴミにはなりません。ちょっとした工夫がリデュースの実践につながるのです。

2016年10月7日更新|カテゴリー:ものおもい

リユースとは、ものを再利用する

おとぎ屋スパット研太郎です。
包丁、ハサミ、その他刃物
今日もがんばってお研ぎいたします。

リユースとは、ものを再利用すること
再利用というとリサイクルのイメージが強いかもしれませんが、リユースの再利用は「使えるものをそのまままた使うこと」という意味です。
たとえば、スーパーなどで買い物をするともらえるレジ袋について考えてみましょう。購入した商品を家に持ち帰ったら、使ったレジ袋をそのまま捨ててしまうのではなく、別の目的のために利用している人は少なくないでしょう。家庭内の各部屋でゴミ袋代わりに使っている方、あるいはちょっとした小物を入れたり、荷物袋として使っている方も多いと思います。
このような「使えるレジ袋をそのままの形でもう一度使うこと」こそがリユースの実践なのです。

2016年10月3日更新|カテゴリー:ものおもい

マイバッグ使用時のマナーについ

おとぎ屋スパット研太郎です。
包丁、ハサミ、その他刃物
今日もがんばってお研ぎいたします。

マイバッグ使用時のマナーについて
 マイバッグでお買い物をする時も、マナーは必要です。 お買い物をする時は、次のことに気をつけてね!
買いたいものはまず、店のかごに入れましょう 
買い物をする時は、マイバッグはたたんでね
レジでお金を払ってから、マイバッグに入れてね
お店のかごはもとあった場所に返してね。

2016年09月29日更新|カテゴリー:ものおもい

マイバッグでお買い物をすると、

おとぎ屋スパット研太郎です。
包丁、ハサミ、その他刃物
今日もがんばってお研ぎいたします。

マイバッグでお買い物をすると、レジ袋を使わずに済み、ごみを減らせるだけでなくレジ袋の原料となる石油の消費を減らすことができます。 
 国内で年間に使用されるレジ袋は約300億枚。1人当たりでは約300枚。 レジ袋を1枚断ると、CO2を60g-CO2、石油を約20cc減らすことができると言われています。 地球の限られた資源を大切にするため、毎日のお買い物からライフスタイルを見直してみましょう。
 残念ながら、マイバッグを使って万引きを疑われるケースが発生しています。お店の中を見て回る時はレジ袋はたたんだままにするのがマナー。レジを通った後で広げるようにしましょう。

2016年09月25日更新|カテゴリー:ものおもい

4Rは、
1.Refuse(リフュー

おとぎ屋スパット研太郎です。
包丁、ハサミ、その他刃物
今日もがんばってお研ぎいたします。

4Rは、
1.Refuse(リフューズ)

不要なもの、余計なものは「いりません」と断ること!例えば…買い物の時には、マイバッグを利用すれば、レジ袋を使わなくてすむよ!
2.Reduce(リデュース)

ごみを減らすこと!例えば…シャンプーは詰め替えのできる商品を選ぼう!
3.Reuse(リユース)

まだ使えるものを、くりかえし使うこと!例えば…いらなくなったおもちゃも直せばまた使えるよ!
4.Recycle(リサイクル)

資源としてまた利用すること!例えば…きちんと分別のルールを守って、ごみを出すとリサイクルがしやすいよ!

2016年09月21日更新|カテゴリー:ものおもい

HOMEお知らせ初めての方へおとぎ屋スパット研太郎とはご注文の流れよくあるご質問料金表
お問い合わせ注文フォーム代理店募集個人情報の取扱いリンクサイトマップ
このページの先頭へ戻る